読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ヒットの崩壊』のリリイベに行ってきました

f:id:tutti31:20161115231119j:image

こんにちはツチヤです。

『ヒットの崩壊』(講談社現代新書)の発売記念で行われたイベントに行ってきました。
著者で音楽ジャーナリストの柴那典さんがデジタル音楽ジャーナリストのジェイ・コウガミさんと「テクノロジーは音楽をどう変えたのか?」についてトークするイベントです。イベントの話の中心はSpotifyでしたが、本の内容に沿って「テレビの音楽番組制作者の思い」や「チャートで世の中を判断しづらくなっている」という話も聞けました。

書籍はイベントでいただいたので、これからじっくり読んでいきます。J-POP好きとしては、じっくり読みたいです。

この書籍を書いた柴さんは先日書いた星野源さんのエントリでも上げた『心のベストテン』というcakesの連載をしている方で、アイドルも日本の音楽シーンのひとつとして興味深く語っている方です。さらに、編集の佐藤さんは以前別のトークイベントで「ジャニーズの音楽も才能あるクリエイターが作ってますからね」とちらっとお話されていました。(本当にちらっと。)そんな二人が組むのなら、ジャニーズやアイドルに対しての変な色眼鏡なしでJ-POP全般について書いてくれるんだろうとわたしは期待しているわけです。

ちなみに、これは日本の音楽シーンをきっかけにしている本ですが、音楽について書かれているのは一部とのことです。なのでタイトルが『ヒットの崩壊』と音楽要素がゼロなんだと言っていました。

読むのが楽しみです。ほくほく。

ヒットの崩壊 (講談社現代新書)

ヒットの崩壊 (講談社現代新書)

 

 

 

そら野テラスに行ってきました。

こんにちはツチヤです。

新潟市西蒲区にできた「そら野テラス」という施設が最近話題らしい。どんなところ? と気になっていたので、用事で新潟に帰ったついでに連れてってもらいました。

そら野テラスって?

f:id:tutti31:20161026002728j:image

地元の野菜や素材を活かした食べ物が売っている場所です。野菜や果物、お米……わかりやすく言うなら、道の駅みたいなところ。

f:id:tutti31:20161026140224j:image

お野菜売ってたり。

f:id:tutti31:20161026140257j:image

お米売ってたり。(新米~♡)

f:id:tutti31:20161026140324j:image

お団子売ってたり、おにぎり握ってくれたりします。(おにぎりは注文してからにぎってくれる!)

f:id:tutti31:20161026174052j:image

カフェもあります。

f:id:tutti31:20161026174115j:image

春には、きっといちご狩りができるんだと思います。

f:id:tutti31:20161026174151j:image

外には、うさぎと

f:id:tutti31:20161026174217j:image

カメがいます。

(書いてて気付いたけど、ウサギとカメなのか。童話にかけてるのかな。)

土曜日の15時ころに行ったところ、駐車場は満車でした。びっくり。こんなに大盛況なのか。わたしの両親も初めて足を運んだとのことで「車止められないくらい混んでるの?」と驚いていました。

お越しの際は、ぜひお車で。

公式HPに「国道116号線善光寺を曲がって道なり3km」とあります。この3km、ほぼ田んぼしかありません。電車のときはJR越後線越後曽根駅からタクシーで5分、とあります。徒歩で行くことはあまりおすすめしないかな。田んぼ道を通って行けなくはないけど、車の交通量多くて人が歩いたり自転車に乗ったりするには狭いので。それに車で行くほうが気持ちいい道だと、西蒲で育ったわたしは思います。

ドライブがてら行って、小腹を満たしたり今晩の食材買ったりすると楽しそう。ちなみにウサギさんのごはんも販売しているので、小さなお子さんと遊びにいってもよさそうです。敷地内でこども遊ばせられるし。岩室温泉からもドライブでびゅん、の距離(15分くらい?)なので、このあたりに来たときにはまた寄りたいな。それにいろんな人に広めたい場所だなと思いました。

sola-terra.jp

以上、新潟観光の記録でした。

※お店の写真撮っていいですか?とスタッフさんに聞いたら奥から偉い人が出てきて「何に使うんですか?」と確認がありました。ブログです、と答えたらどうぞとのことでしたので、写真載せています。

新潟サイクリング観光してきました

こんにちは、ツチヤです。

家庭の事情で地元の新潟に行く機会があったので、ついでに新潟市内を観光してきました。車があれば別の楽しみ方もあるのですが、あいにく免許をとってから300mしか運転してないペーパーゴールドなので必然的にそれ以外の手段になります。この日は天気がすこぶるよかったので、レンタサイクルでぐるっと市街地を回りました。(5月と10月の晴れた日の新潟は最高だよ。新潟市内の観光に行かれる方は5月と10月がおすすめです。)

どこで借りる?

にいがたレンタサイクルのステーションが、市内の各地にあります。新潟駅周辺や万代、古町、朱鷺メッセマリンピア日本海など、新潟市内を観光するときに行く場所にはある印象です。佐渡汽船にもあるので、自転車でフェリー乗り場まで行ってもよさそう。

わたしは新潟駅の万代口を出て徒歩2分ほど、石宮公園地下駐輪場で自転車を借りました。(新潟南高校に通っていた人は馴染み深い場所だと思います。)ここは係員さんが初めて自転車を借りる人にも慣れているので、手続きがスムーズです。*1

返す場所は借りた場所じゃなくてもいいシステムです。古町で借りて、万代で返してもOK。

f:id:tutti31:20161027131732j:image

こんなカードもらえます。借りる場所と時間を書いてもらって、鍵をもらう。返すときも同じように記録してもらって返却します。

いくらかかる?

料金は登録費が200円、使用料が3時間100円です。(つまり初回は300円かかる。)
3時間以上使うときは、プラス1時間ごとに100円かかります。安い。バスを乗り継ぐより、安いし自由がききます。晴れていれば最高です。晴れていれば。

※1日フリープランもあります。

自転車の質は?

たぶん置きっ放しになってる自転車を有効活用しているので、基本中古のママチャリです。高校卒業した人が置いていった自転車なんだろうな。(でもカギあるから違うのかも。)ちゃんと品質管理されているみたいで、「ブレーキ不備」や「ライト不備」の貼り紙がされている自転車が貸出禁止エリアにありました。だからちゃんと機能する自転車を貸し出してるんだと思います。

f:id:tutti31:20161022012406j:image

(自転車、こんなのです。)

ちなみに、駐輪場所は駅南エリアは雨ざらし、万代口の石宮公園地下駐輪場は屋内なのでたぶん後者のほうが保管状態はよいかと。(借りる場所と降りる場所は必ず一致しているわけではないので、一概には言えないと思いますが、印象です。)

自転車で行く、おすすめスポット

わたしの独断と偏見、というか行ってよかったスポットをお伝えします。

1.やすらぎ堤

新潟駅から向かって万代の先、信濃川に沿って広がっている……あれはなんていうんだろう。川沿い? 芝生が広がっていて、お散歩するのにもってこいなエリアです。
こんな感じ。

f:id:tutti31:20161022010416j:image

朱鷺メッセのほうから関屋のほうまで、自転車で15分くらいの距離はあるんじゃないかなあ。おすすめは昭和大橋と八千代橋の間です。それより下流の八千代橋と万代橋のほうは比較的人が多め。

2.りゅーとぴあ白山神社

新潟駅からバスで行くとなんだか遠回りだなあと思うりゅーとぴあも、チャリならぴゅん! です。芝生や木があって、のんびりと過ごせます。そして意外とこのエリア広いので、自転車を降りてぐるっと散歩しても楽しい。

あと余談ですが、りゅーとぴあからほど近い古町に行くのも楽しいです。一方通行の多い古町も自転車なら車より自由自在なので、そのまま古町を回ってもいいと思います。

f:id:tutti31:20161022013740j:image

でも古町はてくてく歩いて楽しむといい感じだと思う。ゆっくり歩いておもしろいお店発掘する感じ。

3.鳥屋野方面

新潟駅南口(駅南)から鳥屋野潟沿いを通って、SHSという商業施設に行くのもいいです。SHSにはカーブドッチなどおしゃれショップがたくさん入っています。でもバスだと行きづらいし歩きだと遠い。なのでサイクリングがてら行ってみると楽しいです。意外と交通量が多いし道が狭いので、安全運転で!

f:id:tutti31:20161022010434j:image

SHSの隣の公園も鳥屋野潟が見えたり、緑が多かったりと癒されます。

晴れている日はぜひレンタサイクルで!

晴れている新潟は、最高です。エコで自由な自転車の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。自転車のかごに「レンタサイクル」と大きく書かれているプレートが貼り付けられていますが、案外たくさんの人がレンタサイクルしているので恥ずかしさはありませんよー!(時折レンタサイクル車とすれ違ったりする。)

以上、新潟レンタサイクルのススメでした。
チャオ!

*1:南口のオレンジガーデンで借りたときは、係員さんに「え、借りる人いるんだ」みたいな反応されたのです。

この秋も、気になる人ができました。

こんにちは、ツチヤです。
この夏は、RADWIMPSの野田さん*1とHey!Say!Jumpの伊野尾くん*2がとにかく気になっていました。

いつの間にか時間は過ぎて、季節は秋が巡ってきます。
この秋、わたしはまた新しく気になる人を見つけました。星野源さんです。

「高橋優とか秦基博とか星野源とか聞きそう」
わたしが「邦楽好きなんです~」というと十中八九返ってくるこのコメントに、ようやく少しだけ追いつけそうな予感。

前からなんとなーく気になっていたけど、ちゃんと聞いてはこなかった。お休みしてたことも知ってる。友達もはまってた。それに実は2015年の年末、たくさんの音楽番組で『SUN』を聞いたこととcakesの記事を読んだことで気になる度がぐぐぐーんと上がっていたんだけど、気づいたら季節が3/4週していました。

そんななか始まった秋ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。とりあえずまず、主演のがっきーがものすごくかわいい。さとみとは別方向にものすごいかわいい。(新垣さん、石原さん敬称略ですみません。)

話を戻して。
このドラマで主演のがっきーの次に出てくる役者さんの名前が、星野源さんです。ドラマの役どころも面白くて好きなんだけど、エンディング曲も好き。曲は星野源さんが手がけています。曲名は『恋』といって、ドラマに沿った歌詞になっているのかな。PVやテレビの演出は『SUN』同様に女性ダンサーがつくものになっていて、しかもダンスの振り付けがPerfumeMIKIKO先生!ドラマのエンディングではがっきーがこの曲を踊っていてso cuteです。わたしも振り付け覚えて一緒に踊りたい。

そんなこんなで、星野さんのYouTubeの公式を見てみたら、とってもよくわからない感じ。謎過ぎてわたしの気になる度はぐんぐん上がる一方です。ニセ明って何ですか……興味深さしか感じないよ、もはや。あと星野さんがバカリズムさんとも仲良しと聞いて「あ、わたしこの人大丈夫かも」という謎の親近感を感じました。

ということで、この秋は星野源さんにはまる予感です。
ほかに星野さんについて知っていることは「とにかく変態らしい」ということくらいなので「源ちゃんにはまるならこれ聞いたほうがいいよ!」とかあれば詳しい方ぜひ教えてください。

それではチャオ。

*1:映画『君の名は。』を見てから、野田さんの歌詞や人物像を堀り始めたらどんどん気になることが出てきた。結局、雑誌『ぴあMUSIC COMPLEX』の宇多田ヒカルさんとの対談記事を読んで、気になる期間はひと段落しました。

*2:ドラマ『そして誰もいなくなった』で藤原竜也さんと対峙する伊野尾くんを見て「まじでこの子は何者なの?」とアイドル誌以外の雑誌やファンブログを見てまわった夏。コンサートにも行こうと思ったけど、掲示板に出てるチケットが3万円を余裕で超えてくるから断念しました。

EOS M3で背景をぼかす方法

こんにちは、ツチヤです。
先日カメラを少し覚えたよ! と喜んでいました。

せっかくなので、備忘録も兼ねてどうやったのか記録しておきたいと思いました。
今日はCanon EOS M3で背景ぼかしをして撮影する方法についてです。ちなみに他の方法もあると思います。初心者のわたしが教えてもらった方法なので、説明がおかしかったらごめんなさい。

そもそもわたしの持っているカメラは……

CanonのEOS M3です。
妻夫木聡さんがCMキャラクターで、なんとなく良さそうだったので。「良さそう」の基準は「なんとなくカメラやってます感がある」かどうかです。見た目です。わたしはもっぱらの初心者なので「まずは形から」で決めました。

カメラの設定は?

実際にいじったポイントはここ。

f:id:tutti31:20161003213404j:plain

まずはいつもオートモードに設定しているところを「Av」というところに設定。明るさも適宜調節。

次にシャッターボタンの周りをぐりぐり回す。
画面に表示された数値が行ったり来たりします。
F4.0:一番背景がぼやける



F22.0:背景までくっきり
……というように背景のぼかし具合を調節できるようです。
(とりあえず背景ぼかすときの値が「F値」と呼ばれていることは認識した。)

比較してみます。
左がF3.5で右がF22.0です。家にあるもの適当に撮影してます。

f:id:tutti31:20161003214715j:image

背景のオレンジの格子を見るとわかりやすいかもしれません。

どうして1年も背景をぼかせなかったのか

やり方がわからなかったに尽きるのですが、なんというか、ネットで調べてもよくわからなかったんですよね。
Canonの公式にあるトリセツ的なものを見ても全然ピンときませんでした。

cweb.canon.jp

何回読んでも、呪文書読んでいる気持ちです……。
こういうのはやりながら覚えるにしても、超初歩的な感覚は理解している人から習ったほうがいいのだと感じました。じゃないと、何ができるようになるかもわからないし、正解がわからないままになって投げ出しがち。(それでもできる人は才能が備わっているんだろうなあ。)

これって仕事にも言える気がしてきた。
感覚はドキュメントからは伝わってこないよなあ。

何にチャレンジするにも良い師に巡り会うことは、ひとつの大事な要素なんだと思いました。

最後に。ここで書いたことは超初心者が得たひとつの方法なので、これがすべてではないと思っています。プロや長年やっている人には「なんやそれ」と思うこともあったかもしれませんが、生温い気持ちで読み終えてもらえたらうれしいです。

では!

ちょっとできただけで楽しい。

お久しぶりです。
こんにちは、ツチヤです。

しばらくそっとしていましたが、こっちも書いていきたいなと思います。今日は最近(というか金曜日に)覚えた写真のお話。本当に初歩的なことを教えてもらいました。そのとき思ったことについてです。

この夏、写真が苦手になりかけた

昨年ミラーレス一眼を買ったはいいのですが、いつも撮影はオートモード。そんな感じなので、この夏「もっと写真うまくなりたい」と思う機会があったり、会社では「写真のセンスがない」と暗に言われたり……一歩間違うと苦手モードに入りそうな状況でした。写真撮ることは好きだけど、人には見せられないなと。

※そんななかでも「こんなサイト見てみるといいよ」や「加工はこんなふうにやりますよ」と具体的に教えてもらえる機会があったので、投げ出さずにいられました。

カメラはともだち

9月に入って、社内のカメラマンさんと別の社員さんが話しているのを聞く機会が増えました。詳しくは端折りますが、少しお話しているときに「ミラーレスが使いこなせなくて……」と打ち明けたところ、ほんの少しの時間ですが教えてもらえることに。

5分くらい一緒にシャッターを切っていると、なんとなく自分のイメージした写真が撮れるようになってきたのです……!

f:id:tutti31:20161002004448j:plain

背景ぼかしができるようになった〜〜! それだけなんだけどうれしい楽しい!
(ちなみに被写体はローソンに売ってる「栗と砂糖で仕上げた栗きんとん」です。甘栗をぎゅっとしたみたいな優しい甘さでめちゃうま。)

「とにかくたくさんシャッター押すのが大事だよ」と教えてもらったので、パシャパシャします。ちょっとできるだけですっごく楽しい。いろんなものを撮りたくなる。急にカメラがとっても身近な存在になりました。まるで「ボールはともだち」的な。ちょっと違うか。

写真加工はこれから

実はphotoshopを購入しているのですが、もっぱらバナー作成や写真の明るさ修正くらいしかできていませんでした。毎月お金払っているのにもったいないですね。加工の仕方も別の方に少し教えてもらえてたので、自分でも「写真にお化粧」をこれからやっていけたらと思います。

まずは楽しみたい

結構前の話になりますが、わたしはここに出てくる「お絵描きたのしす」の話が好きです。

logmi.jp

少し話のニュアンスは違いますが、こういう「初めて楽しいと思った気持ち」は大事にしたい。「お金にならないから」と切り捨てられることも仕事ではあるし、「わたしまだまだだな」と恥ずかしくなることもあるけど、そこは「伸びしろですねえ」と笑ってもっとうまくなるぞ〜〜と思う次第です。そのためにもちょっとした「できる」を積み重ねたい。

最近は何かと新しくできるようになるとうれしい。
ちなみにギターはFの壁どころか、もっとかんたんなコードも抑えられず挫折中です。何をどうしたらできるようになるのかわからず、きらきら星とかチューリップを弾いて楽しんでいます。

今日はこのへんで。

『君の名は。』を見ました。

新海誠監督の映画『君の名は。』を見ました。
わたしは新海さんの作品を見たことないのですが、前に先輩が「言の葉の庭って作品が最高でね」と話してくれたり、「秒速5センチメートルっていうのはね」と教えてくれる友人がいたり、気になっていました。神木くんが声の出演というのも気になるポイントで見に行ってきました。

それで、見てみて思った感想がこちら。

 わたしはRADWIMPSというアーティストを通らずに29歳になったので、音楽のことはよくわかりませんが、いい意味でRADWIMPSのミュージックビデオでした。おそらく、RADWIMPSにはまる人はとってもおもしろいと思う作品なんだろうと思います。(新海さんがRAD好きらしいですね。)

……と思ってRADWIMPSの音楽を改めて聞いてみたら、知ってるというより空で歌えるレベルの曲があってびっくりしました。iPodにも入っていた。でも曲名すらわからない状態で。

 

f:id:tutti31:20160903170930j:plain

meikoっていうのはこの曲をわたしに紹介してくれた友人です。わたしのために特別アルバムを作ってくれた学生時代の思い出。トラック12は『ふたりごと』という曲だったらしい。)

ということで、いまRADWIMPSが気になります。
大学生のときにみんなが聞いてたのは知ってたけど、あまり深く理解しようとしていませんでした。←みんなが聞いてるから聞きたくないあまのじゃく発揮。でも今さら気になるので、野田さんの歌詞の世界観を気持ち悪いくらいに語れる人からいろいろ知りたい気持ちです。たぶん同世代くらいにはそんな人がいるって信じてる。知り合いのみなさんの中でお話できるかたがいらしたら、ぜひ教えてください。

映画本編については、いくつが疑問点が残りましたが「受け手がストーリーを考える楽しさ」込みでとてもおもしろい作品だなと感じました。こうして、見た後も1週間ほど余韻が残っているところや「共有したい思い」を生んでいるんだから、「作り手の手のひらでころがされているんだろうなー」と思いながらこれを書いています。

おもしろかった。
神木くん関連だと3月のライオン実写版も楽しみだなー。