読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EOS M3で背景をぼかす方法

こんにちは、ツチヤです。
先日カメラを少し覚えたよ! と喜んでいました。

せっかくなので、備忘録も兼ねてどうやったのか記録しておきたいと思いました。
今日はCanon EOS M3で背景ぼかしをして撮影する方法についてです。ちなみに他の方法もあると思います。初心者のわたしが教えてもらった方法なので、説明がおかしかったらごめんなさい。

そもそもわたしの持っているカメラは……

CanonのEOS M3です。
妻夫木聡さんがCMキャラクターで、なんとなく良さそうだったので。「良さそう」の基準は「なんとなくカメラやってます感がある」かどうかです。見た目です。わたしはもっぱらの初心者なので「まずは形から」で決めました。

カメラの設定は?

実際にいじったポイントはここ。

f:id:tutti31:20161003213404j:plain

まずはいつもオートモードに設定しているところを「Av」というところに設定。明るさも適宜調節。

次にシャッターボタンの周りをぐりぐり回す。
画面に表示された数値が行ったり来たりします。
F4.0:一番背景がぼやける



F22.0:背景までくっきり
……というように背景のぼかし具合を調節できるようです。
(とりあえず背景ぼかすときの値が「F値」と呼ばれていることは認識した。)

比較してみます。
左がF3.5で右がF22.0です。家にあるもの適当に撮影してます。

f:id:tutti31:20161003214715j:image

背景のオレンジの格子を見るとわかりやすいかもしれません。

どうして1年も背景をぼかせなかったのか

やり方がわからなかったに尽きるのですが、なんというか、ネットで調べてもよくわからなかったんですよね。
Canonの公式にあるトリセツ的なものを見ても全然ピンときませんでした。

cweb.canon.jp

何回読んでも、呪文書読んでいる気持ちです……。
こういうのはやりながら覚えるにしても、超初歩的な感覚は理解している人から習ったほうがいいのだと感じました。じゃないと、何ができるようになるかもわからないし、正解がわからないままになって投げ出しがち。(それでもできる人は才能が備わっているんだろうなあ。)

これって仕事にも言える気がしてきた。
感覚はドキュメントからは伝わってこないよなあ。

何にチャレンジするにも良い師に巡り会うことは、ひとつの大事な要素なんだと思いました。

最後に。ここで書いたことは超初心者が得たひとつの方法なので、これがすべてではないと思っています。プロや長年やっている人には「なんやそれ」と思うこともあったかもしれませんが、生温い気持ちで読み終えてもらえたらうれしいです。

では!