読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この秋も、気になる人ができました。

こんにちは、ツチヤです。
この夏は、RADWIMPSの野田さん*1とHey!Say!Jumpの伊野尾くん*2がとにかく気になっていました。

いつの間にか時間は過ぎて、季節は秋が巡ってきます。
この秋、わたしはまた新しく気になる人を見つけました。星野源さんです。

「高橋優とか秦基博とか星野源とか聞きそう」
わたしが「邦楽好きなんです~」というと十中八九返ってくるこのコメントに、ようやく少しだけ追いつけそうな予感。

前からなんとなーく気になっていたけど、ちゃんと聞いてはこなかった。お休みしてたことも知ってる。友達もはまってた。それに実は2015年の年末、たくさんの音楽番組で『SUN』を聞いたこととcakesの記事を読んだことで気になる度がぐぐぐーんと上がっていたんだけど、気づいたら季節が3/4週していました。

そんななか始まった秋ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。とりあえずまず、主演のがっきーがものすごくかわいい。さとみとは別方向にものすごいかわいい。(新垣さん、石原さん敬称略ですみません。)

話を戻して。
このドラマで主演のがっきーの次に出てくる役者さんの名前が、星野源さんです。ドラマの役どころも面白くて好きなんだけど、エンディング曲も好き。曲は星野源さんが手がけています。曲名は『恋』といって、ドラマに沿った歌詞になっているのかな。PVやテレビの演出は『SUN』同様に女性ダンサーがつくものになっていて、しかもダンスの振り付けがPerfumeMIKIKO先生!ドラマのエンディングではがっきーがこの曲を踊っていてso cuteです。わたしも振り付け覚えて一緒に踊りたい。

そんなこんなで、星野さんのYouTubeの公式を見てみたら、とってもよくわからない感じ。謎過ぎてわたしの気になる度はぐんぐん上がる一方です。ニセ明って何ですか……興味深さしか感じないよ、もはや。あと星野さんがバカリズムさんとも仲良しと聞いて「あ、わたしこの人大丈夫かも」という謎の親近感を感じました。

ということで、この秋は星野源さんにはまる予感です。
ほかに星野さんについて知っていることは「とにかく変態らしい」ということくらいなので「源ちゃんにはまるならこれ聞いたほうがいいよ!」とかあれば詳しい方ぜひ教えてください。

それではチャオ。

*1:映画『君の名は。』を見てから、野田さんの歌詞や人物像を堀り始めたらどんどん気になることが出てきた。結局、雑誌『ぴあMUSIC COMPLEX』の宇多田ヒカルさんとの対談記事を読んで、気になる期間はひと段落しました。

*2:ドラマ『そして誰もいなくなった』で藤原竜也さんと対峙する伊野尾くんを見て「まじでこの子は何者なの?」とアイドル誌以外の雑誌やファンブログを見てまわった夏。コンサートにも行こうと思ったけど、掲示板に出てるチケットが3万円を余裕で超えてくるから断念しました。